学研の学童保育

2022.08.15

多世代交流イベント<大泉東小ねりっこクラブ×ココファン武蔵新城>

先日、オンライン形式で大泉東小ねりっこクラブ(東京都練馬区)と、ココファン武蔵新城(神奈川県川崎市)で多世代交流イベントが開催されました。

 

多世代交流イベントとは、高齢者と子どもの繋がりを創出するために定期的に開催しているイベントです。

学研ココファングループは、高齢者支援と子育て支援事業を展開している強みをいかし、この「多世代交流」に力を入れています。

オンラインを活用することによって、遠くの施設間でも交流が可能になりました。

 

まずは、お互いの自己紹介を行いました。

 

 

その次に、ココファン武蔵新城で行っているラジオ体操を行いました。

ご利用者の方々は、ラジオ体操に馴染みがあるようでしたが、子どもたちはやったことない子が多かったようです。

 

 

この後は、子どもたちがご入居者の方々に、こま、けん玉、皿回しなどを音楽にあわせて披露しました。

子どもたちが技を見せるごとに、ご入居者の方々から拍手や「すごい!」といった声があがり、とても盛り上がっていました。

 

 

最後に、プレゼント交換を行いました。

ココファン武蔵新城からは、折り紙で作った球体や箱をプレゼントしました。

プレゼントをもらった子どもたちは嬉しそうで笑顔いっぱいです♪

 

 

大泉東小ねりっこクラブからは、オリジナルのキャラクターの絵とお手紙をプレゼントしました。

プレゼントは施設内の食堂に飾り、ご入居者の方々もプレゼントを喜んで見ています。

 

多世代交流イベントは、Gakkenほいくえんだけでなく学童でも開催しており、子どもたち、ご入居者の方々との交流を深めています。

 

今後もイベントを定期的に開催し、世代を超えた交流を大切にしていきます。

 

これからも、Gakkenほいくえん、学童の取り組みをご紹介していきます!!

カテゴリから選ぶ

年から選ぶ