学研の学童保育

2022.08.20

【夏休みプログラム】海へいこーよ

ココファン・キッズ八王子の夏休みはプログラムがいっぱい!
みんな元気に参加しています。
こちらでひとつずつ紹介していきたいと思います。

1つ目のプログラム・・・鎌倉の「海」へ行ってきました!
去年に引き続き2回目の実施となります。
日本財団の「海を守るプロジェクト」にアクトインディ株式会社が賛同・企画・実施している「海へいこーよ」プログラムに参加しました。
八王子という場所は海へ出るのも少し不便なので、海へ行ったことがないという子どももいました。
日本は海に囲まれており、私たちの生活にも深く関わっている大切な存在です。
海に囲まれた日本に住んでいる私たちが、もっと身近に海を感じ、子ども達にも海に親しみを持ってもらいたいという思いで、夏休みの恒例プログラムとして実施しています。

7月初旬頃から、「今年も海へ行く?」「楽しみにしているから絶対に申し込む!」と行く気満々の子ども達。
「新しい水着を買ったよ!」「持ち物を教えて!」など子ども達の会話も海のことばかり。
大人達は、当日の天気が心配でハラハラ・・・
晴れるかな?波が高すぎないかな?熱中症対策もばっちりしないと!
でも、当日はそんな心配も吹っ飛ぶような快晴でした!
朝7時30分出発だったので、バスの中ではこっくりこっくり寝てしまう子どももいました。
鎌倉市内に入ると、サーフィンをしている人が見えたり、江ノ電を見たりとワクワクが止まりません。
鎌倉の海までは遠く、高速に乗って2時間以上貸し切りバスに揺られてやっと到着しました。
さあ。海へGO!
鎌倉の材木座海岸へ到着すると、現地スタッフのライフセーバーさん達がたくさん出迎えてくれました。
まずは、開会式です。

開会式では、本日お世話になるスタッフの皆様へご挨拶をします。
ライフセーバーさんがすべて見てくれるので安心・安全に海へ入ることができます。
プロのライフセーバーさんから、海について色々なことを教えてもらいます。
開会式が終わると4チームに分かれてバディを組みます。
それぞれのチームにスタッフがついてくれるので一対一で海へ入ることができます。
まずは水に慣れるプログラムです。
少しずつ海へ入りまずは海のしょっぱさを感じ、波がくると体が海へ引きずり込まれる感覚などを味わいます。
一対一で海へ入っている間は、残りの子ども達は砂浜で遊びます。
砂浜で海老を見つけたり、海の中でヒトデを発見したりと驚きの連続です。

ライフジャケットを着て海へ浮かぶ等、海体験は続きます。
そしてあっという間にお昼ご飯です。
みんなお腹ペコペコ!
美味しいお弁当をいただきます。
午後は、一番のお楽しみ。ボード乗りです。
午後になり程よく風が出てきたので波も出てきました。
1人ずつボードに乗せてもらい、イルカのように波に乗ります。
上手に波に乗れると砂浜まで到着できるくらいボードに乗り続けることができます。

いよいよ楽しかった海ともお別れです。
閉会式を済ませ、お世話になったスタッフの方々とお別れです。
「また来年も来るからね~!」とご挨拶をして海をあとにしました。
学童に帰ってからは、海のクイズに答えたり、思い出を絵に描いたりして最後まで海を楽しみました。

ココファン・キッズ八王子では、来年も海への遠足を計画中です。
ご興味のある方は、ぜひ来年の夏にプログラムにお申し込みください!

カテゴリから選ぶ

年から選ぶ